Mac買い取り専門店 手続き簡単全国宅配買取

Macを処分する方法5つ|現金化や無料で処分など目的別に紹介

Mac 2023.11.30

「Macを処分する方法5つ」の文字と「現金化や回収など目的別にご紹介」の吹き出し、女性のイラスト。背景には机に置かれたMacbook

これまで使っていたMacを処分したいと思った時に、知っておきたいのが処分方法です。MacはAppleが無料回収していますが、それ以外にも処分方法があります。

今回は、目的別に「現金化したい時」「無料でもいいから回収して欲しい時」といったニーズにあわせた処分方法をご紹介します。

あなたのMacは買取対象品?それとも処分品?

Macを処分するにあたって知っておきたいのが、自分のMacが買い取り対象なのか、それとも処分しなければいけない物なのかです。「型落ちだから買取はされないだろう」「故障してしまっているから無理だろう」と思う前に、まずは自分のMacの種類と状態を確認しておきましょう。

私たちMac買取ネットでは、型落ちの商品や故障品も買い取っています。具体例をご紹介します。

<Mac買取ネットの場合>

買い取れる商品
買い取れない商品
商品
  • ・iMac
  • ・Mac mini
  • ・Mac Pro
  • ・Mac Studio
  • ・Apple Display各種
  • ・Mac周辺機器
  • ・Macbook
  • ・Macbook Air
  • ・MacBook Pro
  • ・iPhone
  • ・iPad
  • ・iPod touch
  • ・AirPods
  • ・Apple Watch
  • ・iMac G3/G4/G5
  • ・eMac
  • ・Power Mac
  • ・Powerbook
  • ・iPod touch以外のiPodシリーズ
  • ・発売から15年以上経過したMacPC/Macbookシリーズ/iPhone/iPad
  • ・発売から10年以上経過したiPod touch
状態
  • ・新品
  • ・未開封品
  • ・開封品
  • ・故障品(ジャンク品)
  • ・電源の入らないMacbookシリーズ/iPhone/iPad
  • ・パスワードによるロックを解除できない商品
  • ・改造など加工がされた商品

このように、業者によって買い取れるMacと買い取れないMacがあります。査定額が0円のMacの場合でも、無料で引き取ってくれるケースもありますので、まずは相談してみましょう。

「自分のMacにどのぐらいの値段がつくのか気になる」という場合には、こちらのページで確認できます。

>>自動見積もりでMacの値段を調べる

Macを処分する前に必要なこと

Macを処分する前には、データの消去や初期化が必要です。こちらの記事を参考に、対応しておきましょう。

>>「Macの買い替えでやること3つ」を詳しく見る

Macを処分して現金化する方法2つ

Macを処分して現金化する方法は大きく2つあります。それぞれ詳しく解説します。

Mac買取専門店に買い取ってもらう

Macの買取に特化した専門店に買い取ってもらう方法です。型落ちしてるMacや状態の悪いMac・故障品も業者によっては買い取ってもらえます。

Mac買取専門店で買い取ってもらうには、

  • 実際の店舗に持っていく
  • 宅配買取を利用する

という2つの方法があります。

Mac買取の店舗とは?

Macを専門的に買い取っている店舗に持ち込む方法です。Macや付属品を自分で持っていく必要がありますが、その場で査定をしてもらえるため、その日のうちに現金化できます。

Macの宅配買取とは?

宅配買取とは、自宅に居ながらにして買取をしてもらえる方法です。業者が自宅にダンボールを送ってくれるので、緩衝材と共に買取希望のMacを入れておけば、指定の時間に宅配業者が引取りに来てくれます。店舗の営業時間に左右されないので、店舗に行く時間のない人や自宅で完結させたい人に向いています。

Mac買取専門店に買い取ってもらうメリット

  • その場で現金化できる
  • 専門家が査定してくれる
  • 宅配買取なら自宅で全て完結する

Mac買取専門店に買い取ってもらうデメリット

  • 自分で値段をつけられない

フリマアプリやネットオークションでMacを売る

フリマアプリやネットオークションでMacを売ることもできます。手持ちのMacの写真を掲載したうえで商品の状態を記入し、販売金額を設定します。説明書やオプション機器もあればつけておきましょう。

フリマ・ネットオークションでMacを売るメリット

  • 自分の好きな販売金額に設定できる

フリマ・ネットオークションでMacを売るデメリット

  • 落札者とのやりとり、梱包、発送を自分で行う必要がある
  • 初期化などの知識がいる
  • アプリやサービスへの登録が必要

Macを無料で処分する方法

Macを無料で処分する方法は「メーカーの下取り」と「家電量販店の回収や下取り」の2つです。

メーカー(Apple)の下取り

Macを販売しているAppleにはリサイクルプログラムがあります。使い終わったMac、iPad、iPhone、iPod、Apple Watch等のApple製品をAppleストアに持ち込んだり、宅配便で送ったりすることで処分できます。

新しいMacを購入する際に、その分の金額を値引いてもらえたり、金額分のギフトカードを受け取って後日使うこともできます。

メーカー(Apple)の下取りに出すメリット

  • 無料で引き取ってもらえる
  • リサイクルに貢献できる
  • 古いMacでも回収してもらえる

メーカー(Apple)の下取りに出すデメリット

  • 現金化できない(金額相当分のギフトカードをもらうことはできる)

家電量販店の回収や下取り

家電量販店で新しいMacを購入する場合、これまで使っていたMacを下取りしてくれたり無料で回収してくれたりすることがあります。ヤマダ電機やベスト電器、ビッグカメラグループなど店舗によって条件が異なるため、最寄りの店舗に確認してみましょう。

家電量販店の回収や下取りに出すメリット

  • 無料で回収や下取りをしてくれるので手間がかからない
  • その場で新品も手に入れることができる

家電量販店の回収や下取りに出すデメリット

  • 下取りの場合、新しいMacの購入が前提となる

Macはゴミとして捨てられないの?

Macに限らず、パソコンはPCリサイクル法に基づき、メーカーに回収が義務付けられています。そのため、勝手に捨てることはできません。家庭用のMacの場合、小型家電リサイクル法に基づいて自治体が回収していることもあります。お住まいの自治体のホームページをチェックしてみましょう。

まとめ

Macの処分方法を目的別にご紹介しました。Macはメーカーが回収作業をしているため、古いMacでも処分に困ることはありません。お手持ちのMacの状態や希望の処分方法を考慮し、自分に合った方法を選びましょう。

いますぐ買取お申込み